,ad募集,テレビAD,求人募集," />
番組の企画・制作や、VPの制作や撮影、編集、ドローン空撮を専門に行うクリエーター企業

18.マツコ会議AD

「マツコ会議」「しくじり先生」「サンデージャポン」など最近面白いバラエティ番組がどんどん出ています!

そんな楽しそうな番組のAD(アシスタントディレクター)として番組制作をやってみたいという方のために番組制作の仕事について教えます!

~ADの仕事は大変そう~
番組制作においてADの存在は大きいです!必要不可欠!
それは番組の企画からオンエアに至るまで制作過程すべてに携わるからです。

企画→リサーチ→ロケハン→仕込み→ロケ→編集→OA

上記はおおまかな流れになるので、実際はもっと細分化されていますが、こうしてみると実は1回の放送に至るまでの工程はこんなに大変なんだというのがよくわかります。

そのすべてに携わる制作、中でもADはすべての内容を把握し、ディレクターのアシスタントとして番組を自分が回しているという意識がないとできません。

~番組制作は華やかな仕事?~
一般の方は「テレビ」=「華やか」というイメージをお持ちだと思いますが、
実際に制作現場での仕事は地味なことがほとんど。
企画会議準備や資料作成、ロケ先仕込みのアポなどデスクワークが大半。

実はその地味な業務があってロケ・スタジオ収録など華やかな部分が成り立ちます。そもそも華やかな部分はテレビに出演している演者さんであって、制作は裏方として華やかさを引き立たせる役割になります。

そういった意味も含めて、“映像制作”“モノづくり”をやりたいという気持ちがないと長く続く仕事ではないのです。

~番組制作スタッフとして必要なことは~
これはどの仕事でもそうかもしれませんが、読む・書く・話す・聞く・伝えるという基本的な表現力、伝達・コミュニケーション力を常日頃から養ってください。

個人差はありますがADからDになるのに3~5年くらいかかります。
この業界は興味のある方向に進めるかどうかもすべて自分の能力次第です。

 

LINEで送る

PAGETOP
Copyright © 株式会社ドックス|dox Inc. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.