番組の企画・制作や、VPの制作や撮影、編集、ドローン空撮を専門に行うクリエーター企業

12.高卒からテレビ番組制作ADになれる

高卒でも現場で活躍することができる!

常に人材不足のテレビ業界。その中でも、常時求められているのがADです。しかしテレビ局勤務のADを目指すなら大学卒業をしておくことが求められるでしょう。
テレビ局に就職するためには高学歴。一方、テレビ番組制作会社へ就職し、ADを始めるならば学歴は問われません。
実際に、制作会社で働いている高校卒のADもいますし、学歴が違うからと言って高卒Dと高卒のADで業務に違いはまったくありません。
また、できるADとできないADは学歴で左右されるわけではありません。
しかし、テレビ局のADと制作会社のADには、お給料に差があることは事実です。一般的にテレビ局勤務のADの方が、お給料は高いとされています。
高卒のADあるいは若いうちにテレビ業界に入ったADはたくさんのメリットがあります。テレビ制作にはテレビマンのセンスが求められます。若いうちにADを始めると大抵の場合、大卒のADよりも早くディレクターに昇進することができます。若いうちから、番組演出を任されるということは若い感覚やセンスを発揮して番組制作ができるということです。
テレビ業界でやっていくにしろ、どちらの道が良いのかはじっくり考えたほうが良いでしょう。

 

LINEで送る

PAGETOP
Copyright © 株式会社ドックス|dox Inc. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.