番組の企画・制作や、VPの制作や撮影、編集、ドローン空撮を専門に行うクリエーター企業

10.テレビ番組制作AD志望動機

「より多くの人に伝えたい」という気持ち

テレビというモノづくりに関わるADとして働く人々は、どのような志望動機で業界に飛び込むのでしょうか?
まず、挙げられるのは「見ている人に楽しんでもらえる番組」という動機でしょう。テレビ番組にはドラマ・バラエティ・ドキュメンタリー・報道・スポーツなど、さまざまなジャンルがあります。どんな番組でも共通しているのは、視聴者に「ものを伝える」という点です。視聴者の心を動かす番組を志さないと、おもしろいテレビは作ることができません。
番組を見てくれる人々を楽しませたり、感動させたり、唸らせたりしたいという欲求を持っている人が面白い番組を作るのに向いていると言えるのです。

心の底からテレビを見るのが大好き

ADは忙しい仕事です。
そんな過酷な仕事でも続けていられるのには、理由があります。
それは、「テレビが本当に好き」ということです。つらくて、キツい業務をこなしていくには、第一に「テレビが好き」であるというのが前提。
何よりもテレビが好きで、そのテレビに自分が携わって発信したい!という強い気持ちを持っていなければ、この仕事は続けられません。テレビ局や制作会社も、まずはこの志望動機を持った人間を採用したいと思っているはずです。

 

 

LINEで送る

PAGETOP
Copyright © 株式会社ドックス|dox Inc. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.