番組の企画・制作や、VPの制作や撮影、編集、ドローン空撮を専門に行うクリエーター企業

5.テレビ番組制作ADの魅力

自分が担当した番組が放送されると嬉しい

テレビADの仕事は、他の職業に比べるととても忙しいと言っても良いでしょう。
そのため、体調を崩してしまうADも中にはいます。大変な仕事であることは間違いありませんが、反面、やりがいのある職業だと言えます。そのやりがいとして、まず挙げたいのは「モノづくり」をする仕事だということです。

その名の通り、ADは番組を演出するディレクターのアシスタントです。ネタリサーチをしたり、ロケハンをしたり、番組制作のための雑務が仕事の大半を占めます。
しかし、ADがいなければテレビ番組は成立しません。ちょっとした下調べがあってこそ、番組が放送できるのです。
時間の概念がない中でやった仕事の成果として番組が放送された瞬間、喜びを感じることができます。

現場で学べるノウハウ

ADは、基本的にはディレクターの手足となり、演出を学びます。
たとえば現場で、どのように出演者に番組の意図を伝えるのか、ディレクターの近くで学ぶチャンスがあります。仕事量が多く、負担も多くなりますが、現場に出るからこそ学べることはたくさんあります。

 

LINEで送る

PAGETOP
Copyright © 株式会社ドックス|dox Inc. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.