,テレビADの活躍,就職先,AD正社員,未経験者," />
番組の企画・制作や、VPの制作や撮影、編集、ドローン空撮を専門に行うクリエーター企業

3.テレビ番組制作ADの活躍の場、就職先

ADの仕事について

テレビ局や制作会社に就職し、ディレクターとして活躍できるまでの数年間はADとして働きます。ディレクター職に就けるまでの修行期間というイメージです。
ADは、ディレクターが行う演出にはほとんど携わりませんが、ディレクターの演出プランを滞りなく実現するため、どんな雑用でも引き受けます。
つまり、ADがいないとテレビ番組は絶対に作ることができないのです。

すべての制作過程が勉強の場

ADは番組制作過程すべてにおいて学ばなければなりません。たとえば、番組企画を実現するための取材先リサーチや、台本・資料・企画書の資料印刷、スタジオ収録における美術品発注などです。
番組企画会議からロケ収録、そして、編集までのすべての過程において、ADは目まぐるしく動きます。AD=番組にいなくてはならない存在なのです。

アシスタントのプロフェッショナルを目指すな!

現場で、ディレクターや他のスタッフ陣から重宝がられるADは、臨機応変に動くことができ、気配りのできるADです。ですができるADができるディレクターになれるわけではないです。
ディレクターとして活躍したいならば、AD修行中にディレクターからさまざまな技を身に着ける必要があります。ADとしてサポートをすることは大事なことですが、ディレクターになるための勉強をしておくこともそれ以上に大事です。

AD求人募集!未経験者新人研修があるので、安心☆

 

LINEで送る

PAGETOP
Copyright © 株式会社ドックス|dox Inc. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.